マーケティングリサーチのことなら株式会社デイビック。弊社は日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)の正会員です。


  
硬式野球クラブ部員募集!
ホーム 調査項目 調査方法 会社ご案内
 
  より正確なデータを得るために、調査内容にあった方法で調査を行います。


 ■訪問調査

調査員が対象者の自宅や事業所を訪問し、
調査協力の依頼をして調査を実施する方法です。

訪問調査は主に3種類に分かれます。

対象者に直接その場で面接して聞き取る面接法と、
対象者宅に一定期間留め置いて後日回収する留置法、
両方を組み合わせた面接・留置併用法があります。





 ■来店客調査

指定された店舗の店頭などに調査員を配置し、調査する方法です。
店頭で商品の陳列具合や価格、サービスなどについての観察調査や、店舗に入ったお客さんの通った道筋を店舗図上に記入する動線調査を行います。

また、催事場などで来場者アンケートをする場合もあります。
場所に合わせた幅広い年代層の調査員が現場で活躍しております。





 ■会場テスト

特定の会場に対象者を集めて調査する方法です。

対象者の召集は、調査員による街頭での呼び込みや事前
の募集等で集めています。

商品・パッケージ・CMなどのテストや試飲・試食・試用など
のモニターに適しています。






 ■郵送調査

郵送やメール便、宅急便を利用します。

名簿をもとに調査票を配布し、対象者が回答した調査票を郵送で返送してもらう方法です。

大規模なサンプルや全国に散在する対象者への調査に適しており、全国どこのエリアでも調査が可能です。





 ■電話調査

名簿をもとに対象者に電話をかけ、調査員がインタビューを実施する方法です。

郵送調査同様、大規模なサンプルや全国に散在する
対象者への調査に適しています。






 ■ミステリーショッピング

あらかじめ指定された店舗や会場などに訪問し、
お客を装って実施する覆面調査です。

店員の対応などの接客態度やサービス内容を消費者の立場で観察し評価します。

FC展開する大規模チェーン店や美容関係などのサービス業の監視テストに適しています。





 ■グループインタビュー

3〜10人程度の対象者を特定の会場に集め、司会者の進行によって座談会形式で進めていく調査です。

定性調査の代表的な手法として、定量調査では得られない消費者の本音や深層心理を引き出すことが可能です。

対象者相互の意見交換により、直接アイデアとなり得る発言が期待できます。





 ■道路交通量調査

新規出店など店舗開発に必要な情報として、通行人や車の計測を実施します。









 ■街頭調査

対象となる地域を選定し、通行者の中から対象条件に適した方に調査依頼をしてインタビューを行います。

短期間・低予算での調査を実現できます。










 ■その他

クライアント様のご要望に合わせて調査を実施します。

お気軽にご相談ください。